前へ
次へ

メリットが多い不動産投資

株などを使った投資も人気がありますが、土地や建物を使った方法も良く行われています。
不動産を利

more

シニア向けの不動産投資

不動産について、どれほどの勉強をしているのでしょうか。
最近では、シニアの金融商品への投資が相

more

大きな利益を得られる不動産投資

高収入を得るのは難しいですが、不動産投資で成功すれば十分な利益を得られる場合があります。
例え

more

海外不動産投資をするのならインドネシアですよ

最近海外不動産投資先としてインドネシアが見直されてきています。
それには理由があります。
今まで日本の企業はベトナムやタイに進出して、そこで日本企業のための工場誘致をしたりして、 活躍していました。
土地も建物もバブルの様相で、3倍から5倍も価格が跳ね上がってしまいました。
10倍以上もその価格が腫れ上がってしまった土地や建物もあります。
ですが経済的にはタイやベトナムは伸びきった状態であるということができます。
これからリアルエステートインベストメントをする投資先としてはお勧めできません。
これから海外インベストメントを考えられているのであれば、断然インドネシアがお勧めです。
まずインドネシア国民の平均年齢が若いということがあります。
平均年齢が若いということは、これからどんどん土地や建物を購入してくれる可能性が強いということになります。
こんなわけで今から海外インベストメントを考えられている方には、インドネシアへのインベストメントをお勧めいたします。
インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島よりも、 スマトラ島とボルネオ島をお勧めします。
海外インベストメントの魅力とは一体何でしょうか。
その一番大きな魅力は何と言っても利益率の高さです。
日本では70歳以上の高齢者たちを中心として、莫大な資産を抱えています。
それらの資産は大抵銀行に眠っているのですが、銀行金利がゼロなので、何年預けておいても金利が付きません。
銀行に預けているのは、ただただ、安全であるからです。
ですが最近は高齢者たちも考えるようになりました。
何とかしてこのジレンマを脱出したいと考えるようになりました。

Wise GALLERYでは工事の際近隣への配慮も徹底して行っています

新着物件更新中!ぜひご覧ください
今日見つからなくても明日になると見つかるかもしれませんよ

これらの高齢者の中には海外不動産投資に乗り出す人達も出てきています。
定年退職後の移住先として注目されているのがマレーシアとシンガポールです。
どちらも比較的治安の良い国で、移住しても安心して暮らすことができます。
ところが唯一の欠点がすべての物価が高いということです。
これからの不動産投資には向いていないということができます。
これから新たにリアルエステートインベストメントを海外でやろうと決心された人達には、断然インドネシアをおすすめします。
発展途上国である、若々しい国インドネシアをお勧めします。

Page Top